ブルーノ・マーズが嵐に楽曲を書き下ろしって凄い!新曲『Whenever You Call』が待ち遠しい

ブルーノマーズ 嵐に書き下ろし エンタメ

スポンサーリンク

Pocket

2020年内で解散する嵐のためにブルーノ・マーズが曲を提供してくれたと話題となっています。
ブルーノ・マーズって誰という人のために、ブルーノ・マーズについてご紹介していきましょう。

全部英語の詞のミディアムバラードだとのことです。

どんな仕上がりなのか楽しみです。

嵐のメンバー英語の発音大丈夫なのかなと一抹の不安も感じますが、年内でのグループ活動休止を考えると理想的な時期の大型プロジェクトだと思います。

何といっても話題性は抜群ですね。

ブルーノ・マーズは嵐のパフォーマンスを見て感動したのでしょうか。

それとも『こいつらとなら一緒にやっていける』とインスピレーションが閃いたのか。

どちらにしても、大物同士でのタッグであることは間違いありません。

気になる新曲名は『Whenever You Call』

9月18日からダウンロード、ストリーミング配信が開始されるとのことです。

レゲエ・ロック・ヒップホップ・R&Bが得意分野。

どんな曲なのか待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

嵐の新曲『Whenever You Call』が待ち遠しい

 

ブルーノ/マーズ簡単プロフィール

名前:ピーター・ジーン・ヘルナンデス

生年月日:1985年10月8日 34歳

出身地:ハワイ州ホノルル

何と今までにグラミー賞を11回も獲得しています。

また、ギネス記録を2個保持。

『最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト』

『一晩で最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト』

なんかこれだけで凄いですよね。

舞台パフォーマンスでも完璧な世界を送付つしており、世界ナンバーワンメロディーメーカーとも呼ばれているようです。

 

嵐とブルーノ/マーズの関係は何?

ニュースゼロでキャスターを務めている桜井君がかつてブルーノ・マーズと対談したことがありました。

そのことも今回の楽曲提供にも影響を与えてるんだろうな。

人の縁とは大事しておいて損はないですね。

もちろんブルーノ・マーズは桜井君のことを気に入って、嵐のことも好きになったから楽曲の一つくらい一緒にやろうよって思ったんだと思います。

嵐のパフォーマンスが気に入ったというのも大きな要因でしょう。

『Whenever You Call』・・・君が呼ぶときならいつでも ・・・

嵐に呼ばれたらいつでもセッションするよ。

大事な友達に呼ばれたらいつでも駆けつけるよ。

なんて、意味でしょうか。

「僕たち嵐のために、曲を書き下ろしてくれたブルーノ・マーズに心から感謝。この曲をみんなに聴いてもらえるのが今からとても待ち遠しいです。ぜひ楽しみにしていてね」

出典:嵐公式ツイッター

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました