しくじり先生で武田真司筋肉トレ指導!自己満のトレーニングの間違いを正す

しくじり先生で武田真司筋肉トレーニング指導!自己満のトレーニングの間違いを正す 未分類

スポンサーリンク

Pocket

今回のしくじり先生第2弾は筋肉王子の称号を得た武田真司の登場です。

今、筋肉と新妻とで乗りに乗っている武田真治がステイホームに有効な筋トレを教えてくれるそうです。

低迷していた時代を打破してくれたのが筋トレだったとか。

自己満トレーニングの常識を見直す。

何事も一生懸命やれば道は開けるということを身をもって教えてくれた武田真司の授業が楽しみです。

自己満トレーニングに陥っている自分を見つめ直すいい機会かもしれません。

 

スポンサーリンク

しくじり先生で武田真司筋肉トレーニング指導

腕立て伏せは10回から20回を3セット

筋肉に裏切られない筋トレの授業。

 

スポンサーリンク

自己満のトレーニングの間違いを正す

しくじり筋トレはこちら

腕立て伏せ

池谷直樹の回数をこなすための腕立て伏せで得られるのは根性だけ。

根性を前提にしていると運動そのものを嫌いになってしまう。

正しい腕立て伏せは、2秒おろして1秒であげる。

初心者は膝付きで始めよう。

ヒンズースクワット

最適は15回でいいんだって。

手を振らないでゆっくりとスクワットする。

言葉も大事、キツいではなく効いている、プルプルしてるなんていうポジティブな言葉がいい。

体幹トレーニング:プランク

;

体幹トレーニングは筋トレではない。

腕立て伏せの中に含まれている。

時短は必要。

 

ジョギング

ジョギングは最強。

有酸素運動は週に3回から5回

20分から60分

手軽にやるには、縄跳びがいい

 

スポンサーリンク

まとめ

しくじり先生で武田真司筋肉トレ指導!自己満のトレーニングの間違いを正すを見てきました。

なんか幸せ絶頂の武田真司の真面目な態度が好感度高いように思える。

今回のしくじり先生意外と筋トレで使えそうなネタだったと思います。

早速、明日からでも武田真司流筋トレをトライしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました