現金10万円給付もらえるのはいつ?ツイッターの意見は好意的批判的どっち?

現金10万円給付の流れは?もらえるのはいつ?マイナンバー必須になるの 社会

スポンサーリンク

Pocket

1人10万円給付が現実化しようとしています。

簡単にわかるようなまとめ記事を作成しましたので、ご堪能ください。

 

スポンサーリンク

現金10万円給付もらえるのはいつ?

  • 対象:令和2年4月27日時点で住民基本台帳に乗っている人:1人づつ
  • 至急額:10万円
  • 申請受付:申請受付は各市町村にて決定
  • 至急開始:各市町村にて決定

私たちの手もとに届くのはいつになるのかが最も関心の高いところですが、今の所超早くて5月中旬以降でしょうか。

残念ながら、多くの人が希望している4月下旬とか5月上旬ではなさそうです

 

目的

1人10万円でとりあえずは安心感がでる。

休業要請に応じてくれる事業者をふやして、早く一旦経済活動をとどめて人と人の接触を減らして、コロナの感染拡大を抑え込みむことが最大の目的

 

手続きと受け取りについて

  1. 市区町村から各家庭に郵送で申請書が届く
  2. 郵送かオンラインで申請
  3. ・必要なもの:申請者の本人確認ができる書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)のコピー
    ・指定した口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカード)のコピー)
  4. 家族分の給付金がまとめて振り込まれる。

 

スポンサーリンク

ツイッターの意見は好意的批判的どっち?

好意的な意見ツイッター

 

批判的な意見ツイッター

 

スポンサーリンク

まとめ

現金10万円給付もらえるのはいつ?ツイッターの意見は好意的批判的どっちについてご紹介しました。

結局、現金10万円給付することが決定されました。

申請の仕方も郵送とオンライン申請と2つの方法を選べることになりましたね。

当初のアベノマスクに比べれば、とりあえずは良かったと思います。

今後は使い方に焦点が移っていくのでしょうが、多くの人が生活費や借入金返済で消えていくのではないでしょうか。

この時期に旅行・レジャーに行くことなんか出来っこないですから。

でも、生活費でも使うことが大事ですから、近くの商店街でも、近隣で徒歩圏内で行ける範囲で使ってしまいましょう。

預貯金が一番ダメだと思います。

人生、人に与えた分はいつか必ず帰ってきます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました