ココカラファイン八重洲地下街使い捨てマスク入荷時期いつ?

ココカラファイン八重洲地下のマスク入荷時期いつ?手作りマスクがかわいい  新型コロナウィルス

スポンサーリンク

Pocket

マスクがないないとどこに行っても聞くようになりました。

コロナウィルスの感染ももうクラスター感染という言葉も登場して、とどまるところを知りません。

一体この騒ぎはいつまで続くのでしょうか。

ココカラファイン八重洲地下街がマスクの入荷があるのか調査してみました。

日本の代表的な玄関口東京駅の八重洲口側の地下に展開するのが八重洲地下街です。

一番メジャーな地下街といっても過言ではないと思います。

そんな八重洲地下街にココカラファインは何故か2店舗展開しています。

この超メジャーな場所にあるココカラファインでマスクの入荷時期はいつなのか。

いつ新しいマスクが入荷時期がいつなのか、買えるチャンスがあれば手に入れておきたいですね。

 

スポンサーリンク

今までにマスクが品薄になったのはいつ?


思えば今までにマスクが品切れになったことがあったでしょうか。

ちょっと調べてみました。

SARSは2003年3月にWHOからグローバルアラートがだされまして7月に終焉。

2004年の鳥インフルエンザ流行。

いずれも世の中を騒がせはしましたが今回ほどマスクが無くなるという事態は発生していなかったと思います。

 

スポンサーリンク

ココカラファイン八重洲地下街使い捨てマスク入荷時期いつ?2020年4月9日状況

店頭販売は中止です。

八重洲地下街が休みとなっています。

2020年4月9日 入荷未定です。

2020年4月7日 入荷未定です。

2020年4月3日朝入荷があり、開店と同時に売り切れました。

2020年4月1日今日12時ごろに入荷がありました。

アイリスオーヤマ製『安心・清潔マスク』7枚入り 327円。

どんなタイミングで仕入れができるのかは不明だそうです。

たまたま、通りかかったお客さんがラッキーというほかはありません。

何とお手頃価格、但し、おひとり様1袋限り。

店内を1週するほどのレジ列ができて居りました。

残念ながらアッという間に売り切れてしまいました。

2020年3月27日は入荷未定です。

2020年3月25日は入荷未定です。

但し蒸気マスクというものは販売されてました。

価格は3枚入りで495円

少し高いけど、ないよりはいいやと思わず購入。

2020年3月24日は入荷未定です。

2020年3月17日には入荷しました。

開店前に通勤途中と思われる人たちが20人程度並んでいました。

店員さんにも聞いてみましたがいつ入荷するかは全く未定とのことでした。

一番買える確率が高いのが朝開店と同時に店頭に並ぶという方法です。

ココカラファインが開店するのは南口が午前8時半から、北口店が9時からとか店舗によって開店時間が違うのです。

ということは南口店で8時半に待って、次に9時に北口店で並ぶっていうのも有効な手段かもしれません。

8時半ならともかく9時はサラリーマンにはきつい時間かもしれません。

この時間に並べる人は主婦や高齢者・または休暇中のひとになってしまいます。

一家代表ということで全力投球でマスクを買いに来てる人も多いでしょう。

今やマスク一つ買うのも大変な時期となっています。

マスクを買うのに殴りあいの喧嘩が起こっています。

皆さま気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

コロナウィルスはいつまで続くの?

新型コロナの終焉は近いという話もありましたが。

夏ごろには少し落ち着くだろうが10月11月ごろの秋ごろから又勢いを復活させるという話も出てきました。

元々、風邪に近いウィルスで寒いから猛威を振るいましたが、3月になって暖かくなってくれば自然とその勢いも衰えていくという話もあったのですが。

まだまだ、予断を許さない状況ですね。

週末は不要不急の外出も自粛と小池都知事が発表しました。

『感染爆発の重大局面』とのことです。

 

 

花粉症とマスク

さらにタイミングが悪いことにこれから花粉の季節です。

花粉症の方はみんな同様に思うでしょうが、もう鼻のむずがゆさと目の痒さは我慢ならないですね。

コロナが無くても、ただでさえマスクが必要なのにこれから一体どうなるのでしょうか。

 

マスクの入手方法はあるの

一番手っ取り早いのはネットで購入するという方法ですね。

これ、ハッキリ言って一番手軽です。

次に地道にコンビニやドラッグストアを回る。

朝一番が手に入れる可能性としては高いと思います。

コンビニでバイトをしていたころ、納品のトラックが来るのは夜中でした。

発注は店長がしてたのですが、この時期マスクを発注するのは必須条件でしょう。

只、本部からの入手が困難になっていると思われ、一担当店舗ではどうしようもないと思います。

 

マスクの代替品としてこんなものが

ネックウォーマー

ネックウォーマーが代替品として熱いらしいです。

ネックウォーマーの魅力はマフラーとマスクを兼用できるところですね。

マフラーだと首は覆い隠せてもあごの部分が出てしまうのが弱点なんですね。

その点ネックウォーマーはあごのみならず鼻まで覆ってくれる優れモノなんです。

防寒とマスクと両面で活躍してくれる心強い味方になってくれます。

 

ハンカチマスク手作りがかわいい

 

マスクで中国の面白ネタ

;

今更ながら中国人の爆買いにはビックリですね。

さらに彼らの凄いところはそのネットワークの強さです。

あくまで個人的な感想ですが、情報の共有能力が異常に高い気がします。

どこかの店舗でマスクがあったなんてことが判明したら、アッという間に爆買いされてしまう可能性は高いです。

 

マスクでコロナを実体験

最近朝の通勤ラッシュが楽になりました。

学生がいないし、社会人も少なくなっています。

電車に乗ってつり革をつかんでぼーっとしてて気づいたのですが、なんとつり革を持っている人が少ない。

これってコロナのせいなんだろうな。

と思いつつ、鼻がむずがゆくなり、くしゃんみをしてしまった。

次の瞬間何と蜘蛛の子を散らすように私の周りから人が離れていきました。

『えー、差別じゃないの』と思わず叫びたくなる光景でしたよ。

一応マスクはしていたにも関わらずこんな展開です。

世の中、何か起こりそうな変な空気になってきています。

 

まとめ

ココカラファイン八重洲地下のマスク入荷時期いつ?手作りマスクがかわいい、について紹介してきました。

マスクが買えなくなって2週間経過という所でしょうか。

暖かくなったらコロナ騒動が終焉するのを願うばかりです。

ココカラファインみたいな大手のドラッグストアで、しかも八重洲地下街という超メジャーな場所の店舗でさえ入荷時期が不明とのことでした。

もうこうなったら、代替品に頼らざるを得ない状況となっているのは間違いないと思います。

手作りマスクがかわいいと思うようになるのもわかりますよね。

もうマスクを店で買うのはあきらめて、自ら手作りで対抗するしかないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました