現金給付twitterに怒りの声!国民一人10万円が払えないのは何故?

安倍首相はコロナで緊急事態宣言を早くだして現金給付一人当たり10万円を実行すべきだ 社会

スポンサーリンク

Pocket

安倍首相は一刻も早く現金給付をすべきだ。

マスク2枚や1世帯30万より国民一人10万円だと自民党の一部と野党やtwitterも騒いでいる。

そもそも最初から一人10万の決めていれば4月中には実行できたであろうに、やっていることが遅い。

休業要請にしてもバーやスナックへ行かないようにしてくれなんて、何を甘ったるいことを言っているのか。

接客を伴う飲食業なんて抽象的な表現ではわからない。

何故、休業補償しますから店を閉めてくださいと言えないのか。

取り急ぎ国民一人10万円払います、富裕層は来年の確定申告で調整しますと言えばいいのだ。

何故、行動が遅いのか。

緊急事態宣を出しても要請しかできないとか、細かい隅っこをつく人たちがいるが、大事なのは緊急の事態なんだと国民に事態の重要さを認知させることだと思う。

アメリカのトランプ大統領の動きに比べて、安倍首相の行動がやることなすことが後手後手で、見ていて情けない。

緊急事態宣言というインパクトをやっと発動できたのだから、次は一刻も早く現金給付を実行する。

そうすればみんな一旦は落ち着くだろう。

いいしれない不安感に包まれている世の中に先手を打って安心感を与える。

決壊してからではもう遅いのだ。

経済より命を優先するというイギリスの発想こそ素晴らしいと思う。

現金給付されて喜ばない人はいない。

今一番必要なのはスピードと行動です。

 

スポンサーリンク

現金給付twitterに怒りの声!

 

 

スポンサーリンク

国民一人10万円が払えないのは何故?

緊急事態宣言が事態の重要さを認知させる最低の効果を発揮できるなら、次は家計に安心感を与えることです。

ここで大事なのはスピードなんです。

一人10万円なら一番わかりやすい。

富裕層にもとか、年収がとか議論している時間がもったいない。

富裕層は来年の確定申告で調整すれば良いだろう。

明日、家族の口座に現金が振り込まれたら誰だって嬉しいでしょう。

今払って危機を乗り越える、余裕がある人には出費してもらう。

そのインパクトが大事なのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

現金給付twitterに怒りの声!国民一人10万円が払えないのは何故って不思議です。

安倍首相はコロナで緊急事態宣言したのだから次は現金給付一人当たり10万円を実行すべきだって思います。

国民全員に支払えばいいのです。

緊急事態宣言の効果は、『自分だけは大丈夫』という根拠のない自信を持った人達に自分も死ぬかもしれない危機にさらされているんだということを認知させる。

10万円給付は、コロナウィルス騒動で緊急事態に陥っている家計に取り合えずは最低の安心感を与えることができる。

とにかく大事なのはスピード感を持って安倍首相が決定し行動に打って出ることです。

決断しよう安倍首相。

いつリーダーシップを発揮してくれるのでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました