関暁夫は何者で名言あるの?心に刺さるセリフと自由が丘のカフェもご紹介 

関暁夫 何者 名言 自由が丘 カフェ

スポンサーリンク

Pocket

信じるか信じないかは、あなた次第です。

このセリフで有名なのが関暁夫。

関暁夫の名言といってもいいでしょう。

独特の髪型と南欧系の顔立ちが一度見たら忘れられないくらい強烈ですね。

テレビ東京の有名番組『やりすぎ都市伝説』のレギュラーであることは皆さま承知のことでしょう。

ところでこの関暁夫という人物。

『やりすぎ都市伝説』以外ではあまり見かけません。

一体何者なのでしょうか。

やりすぎ都市伝説だけで食えているのでしょうか。

関暁夫が経営するカフェもあるとか。

名言とセリフの数々と経営するカフェについて調査して、関暁夫が何者なのか解明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

関暁夫は何物で名言はあるの?

年末12月28日に放映予定ののやりすぎ都市伝説で『お前は何物』とマツコが語ったとか。

関暁夫の説明のすばらしさに圧倒されて飛び出した発言かと思います。

それほど関暁夫のMr.都市伝説としての地位は確立されてきたようです。

では、関暁夫って何物なの?

という単純な疑問を解明しましょう。

関暁夫は元々はお笑い芸人です。

1996年から、ハローバイバイというお笑いコンビで活動していた芸人だったのです。

 

関暁夫簡単プロフィール

生年月日:1975年6月21日 44歳

出身地:東京都杉並区

所属:よしもとクリエイティブエージェンシー 東京NSC出身

元々都市伝説に興味があったという関暁夫。

お笑い活動に自分の限界を感じていたところ、ブレイクのきっかけになったのは『やりすぎコージー』という番組。

ここで独特のトークと都市伝説の深淵な知識をお披露目。

途端に番組の目玉的存在になり、注目度がアップ。

都市伝説テラー『スティーブンセキルバーブ』と名乗るようになります。

そして、番組終了後もやりすぎ都市伝説のスペシャル番組に出演を続け、今や都市伝説を語る際になくてはならない存在に。

芸名の方も、ハローバイバイ関暁夫から、2011年にMR.都市伝説関暁夫と改名を変遷。

都市伝説の大御所的存在になりつつあります。

 

関暁夫のインスタはあるの?

一応インスタがありました。

関暁夫のインスタはこちら

フォロワー数2716人。

まだそんなに育ってはいないですね。

確かに、インスタみたいな映像ではそんなにアピールすることができない風貌かもしれません。

それよりもツイッターとか語りで勝負ってところなのでしょう。

 

スポンサーリンク

関暁夫のセリフが心に刺さる

 

信じるか信じないはあなた次第です。

このセリフはもう関暁夫の代名詞となっています。

色々、都市未来伝説を説明した後、最後の締めくくりとして視聴者に向けて言う一言。

これで関暁夫のコーナーが締めることができるわけです。

関暁夫はこのセリフと共に成長してきたといってもよろしいかと。

 

人類選別はもう始まっているんだよね。

関暁夫の名言のひとつ、優秀な人類だけが生き残るという説。

人類が増えすぎたため、人類を選別するというお話。

古くは『ノアの箱舟』が有名です。

神の力により大洪水が起こされて、選ばれた者たちだけが生き残るという壮大なドラマです。

関暁夫は将来神に変わって、人工知能AIが人類を選別するのだという。

自分自身体の中にチップを埋め込んでいるのです。

 

Siriに聞いてみようか。

これも関暁夫の名言、番組の中で結構使いますね。

元々siriとはアイフォンなんかで話しかけると電話をかけてくれたり、メッセージを送信してくれたりする、自分がやりたいことを手伝ってくれる機能です。

siriはつまり人口知能。

この人工機能がゆくゆくは人類をも支配するというのです。

siriに我々が話しかけることによって、我々の情報が人工知能でよってかき集められているということになるのです。

Siriの秘密結社があるとか、そのうち自己増殖ができるようになるとか。

関暁夫の名言やセリフからとんでもない未来が見えてきます。

 

スポンサーリンク

自由が丘のセキルバーグカフェが都市伝説の聖地って本当なの?

関暁夫の都市伝説パワーは自分の店を持つという偉業まで達成してます。

結構、都市伝説ファンや関暁夫自身のファンも訪れることが多く、都市伝説の聖地とも呼ばれているそうです。

自由が丘という町は、東京の東急東横線にある町。

おしゃれな雰囲気の商店とと高級住宅街が混じりあった特に若い人に人気の街です。

そんな賑やかな街の一角に『熊野神社』という昔ながらの神社があります。

今の自由が丘の賑わいとはマッチしない雰囲気ですが、こちらの方が昔からあるのだから仕方ないですね。

この熊野神社の通りを挟んですぐ前にあるのが『セキルバーグカフェ』。

これこそ関暁夫と熊野神社の神霊パワーが合体した強烈神霊パワーポイントかもしれません。

関暁夫は、都市伝説を研究するうちに神霊パワーまで身に着けたのかもしれません。

関暁夫の店にいるときは気軽にFANの方とお話をしてくれるそうですよ。

自由が丘の街を探索する中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

セキルバーグカフェの場所はこちら

関暁夫 何者 名言 自由が丘 カフェ 関暁夫 何者 名言 自由が丘 カフェ

出典:http://shop.jiyugaoka.net/sekicafe/?map

セキルバーグカフェの詳細はこちら

 

まとめ

関暁夫といえばMr.都市伝説。

でもそれ以外のことは知らない?

一体何物なの?

という疑問に関暁夫の代表的な名言とセリフ 、自由が丘 で関暁夫がオーナーのカフェについて見てきました。

見えてきたのは地元自由が丘では愛されるキャラクターであるってこと。

やはり、地元に愛されてこそセキルバーグカフェも経営が成り立っていくわけですね。

今のテレビでのトーク力も、番組内でのセリフもお笑いをやってきた下積みがあってこそ培われたものであるのです。

その中から名言の数々が生まれてきたのです。

関暁夫の名言の中から私の心に刺さったもの。

  • 人間選別の時代が始まると、優秀な人が生かされる時代になるのだと。
  • ネットではネガティブな事は言わない。
  • 言うと人口知能にチェックされる。
  • 自分でいいと思ったことはやる。
  • 新しいシステムを利用していく。
  • 生き残るためには、未来意思を持つ。
  • そして、いい仲間を作っておく。

まるでどこかの高尚なお坊さんのセリフのように聞こえます。

正に関暁夫って何物なのって言いたくなりませんか。

人間、何か一つを突き詰めると、どこかで悟りを開くことができるのかもしれません。

関暁夫の語る都市伝説は、本当に人類への警告になるのです。

関暁夫の名言をありがたく拝聴して、自分の将来の心の拠り所として、肝に銘じておいて損はないと思います。

 

 

スポンサーリンク