GACKTのトーク力が高い?星にかえる真壁やイノグチ先輩が面白い

GACKTのトーク力が高い?星にかえる真壁やイノグチ先輩が面白い

スポンサーリンク

Pocket

滑らないはない話のGACKTが面白い。

こんなにトーク力あったっけ。

素直に驚きとGACKTが好きになったひとも多いのでは。

かくいう、私もそうです。

星に帰る真壁は実話なのかな。

イノグチ先輩って本当にいるのかな。

この話するのにリハーサルとかやってるのかな。

なんて疑問なんですけど。

トーク力が高くなければ4連続トークとかできないよ。

今回、私が気に入った二つの話をご紹介します。

今回のすべらない話はGACKTの一人舞台でした。

 

スポンサーリンク

GACKTに叱られるたびに星へ帰る真壁

GACKTのトーク力が全開。

パワー満点のすべらない話に会場が笑いに包まれます。

真壁はGACKTの付き人。

普段からだらしない一面があって、GACKTも何となく気に要らない奴だった。

いつか何かやらかすだろうと心配していたGACKT.

そして、ついに真壁はGACKTの資産を大損させることをやらかした。

GACKTは今までの溜まりに溜まった真壁に対するうっ憤もあったもんだから、ついに切れた。

『真壁、てめー何やってんだよ』と怒りをあらわに怒鳴りつけるGACKT。

だが、真壁は怒られているにも関わらず、目はあさっての方向をむいてぼーっとしている。

『てめー、ひとの話聞いてんのかー』と益々GACKTはヒートアップ。

真壁はそこで一言。

『すみません、星に帰ってました。』

唖然んとするGACKT。

その後同じやり取りが20回ほど続く。

最後の方にGACKTが叫んだ。

『真壁、帰って来い。』

 

スポンサーリンク

恐怖のイノグチ先輩:万引きできないものはない

イノグチ先輩って誰なの?


万引きがネタになるなんて、凄すぎて言葉にならない。

こちらはGACKTが学生時代のお話。

イノグチ先輩という皆に恐れられている人がいた。

この先輩は万引きできないものはないという伝説をもつ男だった。

『ルパンイノグチ』と呼ばれる一匹狼な先輩である。

ある日、このイノグチ先輩を街で見かけたGACKTはそのあとをつけてみる。

『ドッカドンドン』とか奇声を発しながら堂々とデパートの中へ入っていくイノグチ先輩。

怖いので誰もイノグチ先輩に近づけない。

不良少年が肩で風切って歩いて、店員たちが道を開けるように散っていく光景が目に浮かぶようだ。

そして、イノグチ先輩は、GACKTも欲しくてたまらなかったカセットデッキプレーヤーを肩に担ぐ。

その後イノグチ先輩は来た道を余裕の姿で『ドッカドンドン』と奇声を発しながら、悠々とデパートから去って行ったのであった。

後日談、そのイノグチ先輩は数年後万引きで逮捕されたそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ


最後はやはりGACKTがヒーロー。

いいところは全部持っていった感じ。

誰も文句は言えないわな。

実際トーク力があってGACKTを見直した。

バラエティでも頭角を現してきたなー。

何でもこなせるマルチな才能がうらやましい。

GACKTのトーク力が高いことが証明された。

星にかえる真壁やイノグチ先輩が面白いのですが、これって本当に実話なのでしょうか。

全てを飲み込んでGACKTの偉大さが立証された夜でした。

スポンサーリンク