松本穂香初主演おいしい家族のロケ地のはどこ?かわいい画像紹介もあり

松本穂香 おいしい家族 ロケ地 どこ すっぴん かわいい 画像紹介

スポンサーリンク

Pocket

松本穂香が長編映画初主演する『おいしい家族』がいよいよ2019年9月20日から全国公開されます。

『意識高すぎ高杉君』で有名なAUのCMに突然登場して、『あのかわいい子は誰?』とネットを騒がせた松本穂香です。

その清純そうな雰囲気が瞬く間に男子の心得をとらえ、今やその人気は急上昇中。

今回監督を務めたのはふくだももこ監督:すばる文学賞受賞も受賞している文学と映像の二束のわらじをこなしている才媛です。

二人とも大阪府出身、同郷ということもあり、意気投合して映画を完成させたのではないでしょうか。

今回は『おいしい家族』のロケ地はどこか。

そのロケ地ではじけんばかりに飛び跳ねる松本穂香のかわいい画像。

そしてタイアップ企画もご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

松本穂香初主演の『おいしい家族』ロケ地はどこ?

映画といえばロケ地が気になります。

今回の『おいしい家族』おロケ地は『新島』です。

都会の生活に疲れた主人公が帰っていく先としては離島という設定は外せないものがあったのでしょうね。

松本穂香も監督のふくだももこ監督も撮影中は新島の生活を堪能されたのではと思います。

 

新島ってどんな所

新島は東京都なんですね。

そしてなんと品川ナンバーなんですよ。

伊豆諸島の一つで東京から南に行くこと役160km,

サーファーや海水浴など観光の顔を持つと同時に漁業が盛んな島なのです。

80年代にはナンパの島としても一世を風靡したこともあるのです。

それも今はすっかりなりを潜めて、サーフィンのメッカとして地位を築きつつあるとのこと。

実はこのナンパのブームが去った原因となったのが高速ジェット船の登場だったというのですから、世の中何が原因で何がどう転ぶかっわからないものです。

 

松本穂香 おいしい家族 ロケ地 どこ かわいい

出典:https://www.jiji.com/jc/article?k=000000121.000007930&g=prt

 

スポンサーリンク

松本穂香の声が高速船で聞けるってほんとう?

松本穂香ファンにとってはまたとないうれしい企画が実施されています。

7月1日から9月30日までの期間

東海汽船と映画「おいしい家族」がコラボ企画して、新島行きの高速ジェット船で松本穂香さんの声が船内アナウンスになりました。

映画好きの方なら映画の聖地である新島を目指して旅する途中で、主人公の松本穂香さんの声が聴けるなんてまたとない喜びを感じられるのではないでしょうか。

船の上で松本穂香の声を聴いて、新島についたら映画の舞台になった場所をめぐるなんてことができたらファンにとってはこの上ない喜びでしょう。

 

高速ジェット船とは何なの?

高速ジェット船は何と時速80kmも出せるのです。

定員も250人と大きな船であるにも関わらずこのスピードが出せるというのは、凄いことですね。

高速が出せる秘密は名前にもある通りこの船にジェットエンジンがついているからです。

ジェットの強い力で船を浮かせて海上を飛ぶように進んでいくのです。

この高速ジェット船の出発地点は『竹芝客船ターミナル』となります。

伊豆大島、利島に寄港して新島まで突っ走ります。

高速で海上を走っていくのは気分爽快ですね。

途中の島によらない場合は所要時間は2時間20分

途中に島に寄港していく場合は2時間55分で新島に到着します。

 

 

女性監督のコメントが渋い

 

スポンサーリンク

まとめ

松本穂香 おいしい家族 ロケ地 どこ かわいい 画像紹介

松本穂香の初主演映画『おいしい家族』は父親が母親になっていたというあり得ない設定が目玉の作品です。

現実にはあり得ない話が現実になっているという理解しがたいストーリ展開が見ものですね。

ロケ地はどこかというと新島ですが、新島のどこかというと見てのお楽しみということになります。

松本穂香のかわいい画像紹介してきました。

かわいいというだけで騒がれる女優はお得ですよね。

今回の『おいしい家族』はふくだももこ女性監督が初監督したということでも話題になっています。

折角なのでふくだももこ監督のかわいい画像紹介もしておきましょう。

松本穂香 おいしい家族 ロケ地 どこ かわいい 画像紹介

出典:https://eigajoho.com/161605

どこか似てところがある監督と主演女優です。

ロケ地を新島にしたのも、ふくだももこ監督の思い入れがあったのでしょうか。

松本穂香とふくだももこのコンビは始まったばかり。

これからも二人のコラボがどんどん増えていってカンヌぼグランプリを取る日もそう遠くはないかもしれません。

スポンサーリンク