中高年のためのテニス オススメ

中高年のためのテニス オススメ

スポンサーリンク

Pocket

テニスはいくつになっても出来るスポーツですし、幅広い年代に愛されるスポーツです。

確かに格闘技のように身体と身体をぶつけ合ったり、直接相手の身体に触れたりすることはありません。

野球の試合硬式ボールのような硬い玉が当たってケガをしすることもありません。

スポーツなので、身体を動かして、筋肉疲労やその行き過ぎの怪我は起こります。

だけどそれは相手に怪我をさせられたことではなく、あくまで自分でやってしまった怪我です。

こんなわけで比較的幅広い年齢層に楽しまれるスポーツです。

ではなぜテニスがオススメが、お披露目しましょう。

スポンサーリンク

テニスは少人数で試合ができる。

シングルスの試合なら最低ふたりで試合が成立します。

サッカー、ラグビー、野球の 試合のように大人数が集まらないと試合が成立しないということはありません。

ただ、 シングルスの試合は、動きも激しいので、気軽に楽しみたいなら、ダブルスの試合、即 ち4人いるのがベストです。

練習ばかりではどうしても疲れが出ますし、飽きてくることもあるでしょう。

レジャーとしてテニスを楽しむならダブルスの練習試合をするのが一番楽しい時間をすごせます。

たとえ遊びでも勝ったり負けたりするのが、刺激になり、更なる向上心が芽生えることもあります。

自宅の近所にテニスサークルでもあればそこのメンバーになって、日常的にテニスを楽しむことが可能になります。

中高年になれば体力も落ちてきますが、テニスのダブルスならそれほど体力を消耗することもないので、気楽に楽しむこ

とが出来ます。

 

スポンサーリンク

気軽にテニススクールに通える

 周りをみてください。

他の競技に比べてテニススクールの数は多いと思いませんか。

例 えば、バドミントン、野球、卓球スクールってあまり見かけませんよね。

テニスはかつ ての隆盛極めた時期よりは少なくなりましたが、まだまだスクールが数多く存在します。

ほとんどが月謝制のレッスンを行っているので、月謝さえ払えば自由に参加できるし、部活のように上下関係もありません。

練習を、強制されることもありませんし、また、試合に勝って上位を目指すのであれば、真剣に通えば実力向上すること

も可能です。

中高年になっても市民大会や草トーナメントに参加して勝ちたいという欲望を抱く方もいるでしょう。

そういう方は、積極的にスクールに通って腕を磨くのもありです。

逆にやめたくなったらやめればよいわけです。

部活や会社を辞めるのと違って、あくまで趣味の範囲と割り切ってしまえばそれほど罪悪感は抱きません。

そし てテニススクールの良いところは、1人でも通える所です。

最近は屋内のスク ールも出てきており、会社帰りにスポーツジムのような感覚で通うことも可能です。

手 ぶらでOKていうのもあります。

適度な運動量 ある程度走りたい、汗もかきたい、自己との戦いではなく相手と勝負したい、適当に休 みたい。

また、相手と身体をぶつけ合うのは嫌だなんて方にはうってつけのスポーツで す。

 

スポンサーリンク

異性と一緒に練習できる

いくつになっても異性と交流が出来ることは、やはりうれしいことだと思います。

テニスがいいのは、男女混合練習もあり ミックスのダブルスの試合もあることです。

夫婦でミックスの試合に長年参加している方々もいらっしゃいます。

私は残念ながらそういう経験はありませんが、仲良く夫婦で試合されている光景は見ていてうらやましい光景でありま

す。

そして、男女の対戦も出来ます。

女性でも、実力次第で男性に勝てたりします。

残念な がら公式試合では男女が対戦するということはありませんが、友だち同士の練習会など では、男子対女子のシングルスもありです。

そして華奢な女性が、ごつい男性に勝ったりすることが本当に起こります。

テニスは道具を使って行う個人プレーの競技です。

チームとしえ団結力が必要だということもなく、対戦相手と直接コンタクトすることもなく、それでも相手と対戦すると

言う醍醐味は味わえるスポーツです。

老後も末永く楽しめるスポーツであることは、間違いありません。

 

スポンサーリンク